策瑜で三国志ブログ

一日一策瑜 再録しました。三国志、主に呉、孫策、周瑜について語ってます。基本妄想。小ネタを提供して策瑜創作してくれる人が増えたらいいな。

ドラマ《江東戦神少年周瑜》

臨時 一日一策瑜

ドラマ《江東戦神少年周瑜
https://youtu.be/nixbxPf0aV4
f:id:muse3594:20200802210317j:plain
中国語字幕のみ。
細かいところで解読できずに??となりましたが、なんとか通して観られました。

キャスト表みて、一番受けたの小喬役の女優さんのお名前。「孫瑜」ちゃん。
ややこしい~。

袁紹配下になってる周瑜という衝撃的な始まり方!
玉璽をめぐり、袁紹配下の軍師と将軍(架空?)が死闘を繰り広げます。
孫策の持つ玉璽を狙い追っ手が(悪役商会並みの凶悪顔)忍び寄ります。
義賊のようなことをしている小喬ちゃんも登場。
黄祖もでるよ!
孫堅パパは回想で、かつ最期のシーンだけなのね(T-T)
さて、玉璽は誰の手に?

策瑜的な萌えはね、ありましたよ。
周瑜が手を怪我するんですよ。
孫策とは玉璽を巡り、立場も対立してしまいます。
周瑜を殴り気絶させて、その後、手に布を巻いて手当てしてあげるの。優しい?
ちょっとした憎まれ口とかがたまらない💕

ラストの数年後の周瑜、剣をもっている姿があるのですが、剣の銘が「蕩寇將軍」です。
芸が細かい。
陶弘景「古今刀劍錄」という本に、周瑜が打たせた刀ということらしいのですが、大変怪しい話と言われてます。
蕩寇將軍になったのは程普さんですもんね。

製作者もわかってて小ネタをぶっ込んで来たんだと思う。

少年周瑜というわりには、おっさんで、赤壁の時のころでもいいくらいな感じに見受けられる。
でも、知的で目が大きくていい役者さんでした。
「少年」がひっかかるの。
孫策の役者さんは、ちょっとひょうきんな表情もあって、好笑語!って感じでよかったです。
ふたりとも、まだ駆け出しだから失敗するのもおもしろかった。

周瑜袁紹から任務を引き受けるのは、董卓を殺すための兵馬を借りたいからなのですが、周暉さん達一族のことも頭に浮かんでいたのかな?
それとも、言葉通り漢室と民のため?

いろいろ考察できて、衣装もセットも渋くて意外に楽しめました。