策瑜で三国志ブログ

一日一策瑜 再録しました。三国志、主に呉、孫策、周瑜について語ってます。基本妄想。小ネタを提供して策瑜創作してくれる人が増えたらいいな。

暗夜行路放小狗先生 三国同人小説《复十年》

臨時 一日一策瑜暗夜行路放小狗先生 三国同人小説《复十年》これもかなり名作。長編。 前半策瑜で後半権瑜になります。更漏~とは方向性が全然違います。なんか明るい。 孫権の求愛もぜんぜん後ろ暗くなく、明朗に、「好きだー💕」とやってきます。 小さい頃か…

買いました。『如果歴史是一群喵』4、5巻

肥志(ふぁっちー氏)先生『如果歴史是一群喵』 4巻東漢末年篇、5巻乱世三国篇。買っちゃいました。 博客來でみつけてしまいました。 どうせ読むなら別の時代にすればいいのですが、やっぱり三国志オタクとしてはね、買いたくなりますよね。ネコ可愛いし。 …

やっとこ買えました。「火鳳燎原」66、67巻

陳某先生の「火鳳燎原」を買うとき、皆さんどのようなルートで購入されているのでしょう? わたしは台湾、博客來です。まとめてかわなきゃ送料が…と思っていたら愛蔵版18、19巻買い逃しました(涙) 孫策が表紙って強すぎ!人気あるんだな。 そして、今回い…

太傅?の周瑜さん。

臨時 一日一策瑜太傅?の周瑜さん。Wikipediaで三国志のページは時々カオスなことになっています。人気コンテンツならではのことでしょうか?わたしがアレ?っと思ったのがこれ、太傅の位を贈られた周瑜さん。 そんなことあったっけ? まぁ、ゲームで左遷コ…

読みました。『パリピ孔明』二巻。

四葉夕ト先生原作/小川亮先生漫画『パリピ孔明』二巻。 面白いですよねー。 呉の民でも読んでます。 前世はまったく仕事人間で、人とあい楽しむことのなかった孔明という設定。なので、生まれ変わった?現世日本ではパリピに大変身!実際上、梁父吟とか士大…

藍淋先生作品集

わたしがここ数年漢語を読むのを再開したのは、新三国の同人が読みたくて、お隣まで手を伸ばした結果なのでした。(音読、話すはピンインを聞き取る耳が死んでいるのであきらめました。筆談とグーグル翻訳でその辺はなんとか…) で、激推し中の《更漏乍长天…

未亡人のかほりがする経理の周瑜さん『三国社』

臨時 一日一策瑜末弘先生原作/あしか望先生漫画 『サラリーマン三国志 三国社』何度か紹介してきましたが、とうとうでました三国社! OL張遼の書き下ろしがおもしろかった…。 力強い女子力!いや、人間性?生命力?うらやま。 夏侯惇を女性化するとなぜか黒…

孫策の嫁はどこに?

臨時 一日一策瑜孫策の嫁はどこに?今回も妄想爆発ですよー。 短い蜀書とバランスをあわせたり、格下げするのに、いろいろ呉書はしかけがされたり、反対に中身弄くるのもめんどくさいから韋昭の呉書そのまんまとか扱いがなにかとひどいのですが、后妃伝はど…

勝手な妄想「周郎顧」

臨時 一日一策瑜勝手な妄想「周郎顧」周瑜の強さってなんでしょう? 家柄も利用した広い情報収集能力? そして冷静な情報分析能力? 部下にアイディアを出させて、実行させる統制力? 孫策はいわずもがな、孫権との信頼性? あと、丹楊太守だった周尚さんの…

読みました。常江先生『大軍師司馬懿之軍師聯盟』

『大軍師司馬懿之軍師聯盟』 ドラマ軍師聯盟のノベライズ。ドラマは飛び飛びで見ていたので、なんとか漢語力のないわたしでもそれなりに…がんばった…歯ごたえありました。 司馬懿さんがこっそりスーパーマンで、感情移入しにくいからさ、かなかなか進まなく…

満田剛先生「孫策・周瑜の「断金」の交わりの歴史的背景―孫氏と周氏・袁氏・朱氏」

臨時 一日一策瑜満田剛先生「孫策・周瑜の「断金」の交わりの歴史的背景―孫氏と周氏・袁氏・朱氏」PDFダウンロードで読めます。 https://researchmap.jp/read0133375/published_papers/4089492論文でお堅くはあるのですが、ムフフな乙女の心で読み進められま…

怪しい孫さん家の玉牒。

玉牒という皇帝一族の族譜を書き綴った書物があります。主に、唐以降に書かれているようです。あるとき、中国の孫権ファンのサイトで、孫権の玉牒が故郷で発見!というニュースが流れ、その一文も載せられたんですよ。 コピーしておかなかった自分が情けない…

思わず買っちゃいました。『火鳳燎原15周年紀念画集』

『火鳳燎原15周年紀念画集』 博客來でチェックはしていたのですが、見送ってました。 でも、二年前、台南のオタクに強い本屋さんで発見思わず買ってしまいました。重いのに。 表紙が格好いいのですよ。 五虎将軍勢揃い。 中身はね… とにかく、登場人物の多い…

権御天下♪策瑜version!

臨時 一日一策瑜 権御天下♪策瑜version!権御天下という洛天依(中華ボーカロイド)のヒット曲があります。結構流行ったので御存知の方も多いのでは? PVの周瑜が可愛い。というかみんな美少女、美少年だからな…。 権御天下 https://youtu.be/hLfbcwf3Am0権…

ことわざになってる瑜亮?

臨時 一日一策瑜瑜亮情結(瑜亮情節)と一時瑜亮三国志の時代から、故事成語になった言葉はいろいろありますね。 「泣いて馬謖を斬る」とか「破竹の勢い」、「男子三日会わざれば刮目せよ」とかね。今回は周瑜と孔明先生の二人のことわざです。瑜亮情結(情…

読みかけ。張雲風先生編著『中國后妃事略』

家族が珍しく華流ドラマを見てまして。それも宮廷ものだったので、「主人公のってるかな?」と引っ張り出してきたのがこれ。 張雲風先生編著『中國后妃事略』 高雄の茉莉二手書店で買った古本です。 残念ながら主役ちゃんは載ってませんでした。 でも、ほか…

魯粛のパパとママ。

臨時 一日一策瑜魯粛のパパとママhttp://www.360doc.cn/article/5334394_321502864.html魯粛の一家についての考察?ページを見つけました。 こう言ってはなんですが非常に?です。 (わたしはドシロウトもいいところですが)魯粛パパ 魯文韬 字は仲略 (二文…

孫策は月、孫権は太陽、孫堅は腸じゃなかった!!

先日紹介した『これから皇帝になる人のはじめての即位』の楽史舎さまからおもしろい論文を紹介していただきましたので、お裾分け。 ↓渡邊善浩先生の「孫呉の正統性と國山碑」 PDFダウンロードで読めます。https://t.co/lASPu9Lt2J?amp=1正直難しくてわからな…

読みました。楽史舎さま『これから皇帝になる人のはじめての🔰即位』上下巻。

上巻は葬礼だったので、呉の民としては孫権の葬儀を頭に浮かべて読んでいました。 下巻は祭祀。 即位について、やはり、孫権の例でいくと皇后不在というのはなにか支障があるのかな?と思っていましたが、後漢は幼帝も即位していましたので、その例を考える…

0516先生訳 世説新語 孫策篇

臨時 一日一策瑜0516先生訳 世説新語 孫策篇世説新語を自力で訳して、カクヨムで提供してくださっている奇特なお方がいます。ありがたいことです。解説がまた面白い。 孫策1 https://kakuyomu.jp/works/1177354054884883338/episodes/1177354054885237508#en…

日中韓、華と毒のある現代的策瑜はどれだ!

臨時 一日一策瑜日中韓、華と毒のある現代的策瑜はどれだ!7/8にいよいよ、われらが策瑜が熱い展開をかまし、そして、忽然と消えていった孫策と、その形見の眼鏡で美貌を封印してしまった周瑜が載録された、 『~サラリーマン三国志 三国社~』が発売されま…

呉の民は読まざるべきか?塚本青史先生『仲達』

塚本青史先生の前漢のあたりの作品は好きなんですが、どうも三国志のあたりだと、相性が悪い気がします。 読者のツッコミレベルが濃すぎるがゆえに、独特のオリジナル展開が、突飛に思えてしまいます。 『霍光』も相当ひどかった(武帝が封禅で幼児と山に登…

策瑜相性百問💕

臨時 一日一策瑜策瑜相性百問晋江文学城 http://www.jjwxc.net/onebook.php?novelid=1283023個人のサイトさま http://huiyuanwennai.blog.sohu.com/76028564.html同人文化、BL文化に触れている方には懐かしいんじゃないでしょうか。 基本の質問も日本の百問…

台北旅行思い出。其の五。帰還。

ほとんど寝れずに、お風呂入って化粧して、早々とホテルの1階ロビーでお迎えを待っていました。 桃園機場でまだMRTができていないころかな。初心者なんで送迎付にしました。 飛行場では、お土産のパイナップルケーキ買いました。あの有名なところのね。布の…

台北旅行思い出。其の四。パンダを見る。

四日目は、荷物を出しに行かねばなりませんでした。台車貸してくれるほど甘くはなかったので、抱えていきました。郵便局まで。送料も八千円くらいしたかな。「でぃえんつ ようま?」と聞かれて、でぃえんつ??となっていたら、隣のおじさんが「バッテリー!…

台北旅行思い出。其の三。漫画を買いに行く。

三日目は予約が九時にあったのですが、起きたら八時半くらいでした(笑うしかない)急いで着替えて、朝抜きでドアマンのお兄さんに、「プリーズ!! コール タクシー フォー ミー!!!」と絶叫してお願いしました。 ドアマンのお兄さん「英語上手ネ」 いや…

台北旅行思い出。其の二。漫画を買いに行く。

二日目は、まず、お土産確保に行きました。 ヨーヨーカードを買って、MRTに乗って移動。 定番おみやげ、オークラホテルのパイナップルケーキとヌガー買いました。箱と包み紙が可愛い! 売り切れる場合もあるみたいなので朝一に。 それから、双連市場に行って…

旅に出たい。三年前の台北旅行を振り返る。漫画を買いに行く。

無性に旅に出たくなることありませんか? ホンの隣の町でもいいの。 現実逃避の一種かもしれません。 いまのご時世ではなんともしがたく…。 しかし、お金も体力もないでやんの。おらは旅にいきたいだ。 しょうがないので、三年前の台北行きの旅行をぼちぼち…

読みました。『三国志演義被害者の会』

最近、さっぱり本屋にいくこともなくなり、面白い本をかぎつける嗅覚が鈍りました。 特にBLでは、ハズレをつかんでばかり。 そろそろ商業BLを読むの止め時か?と思います。 シリーズはまあまあ面白く読めるし、好きな作家さんはいけるんだけど、ジャケ買いが…

クマ in the cats🐱

以前、紹介で書いた『呉書 三国志』の著者である 斎藤洋先生の『ルドルフとイッパイアッテナ』シリーズは児童書の枠を超えたエンタテインメントであり、教訓を含んだ大人も読んでも差し支えない立派な作品です。 杉浦範茂先生のイラストもステキ わたし、イ…