策瑜で三国志ブログ

一日一策瑜 再録しました。三国志、主に呉、孫策、周瑜について語ってます。基本妄想。小ネタを提供して策瑜創作してくれる人が増えたらいいな。

その他(中華趣味)

長生きしても危なかった周瑜さん!?

長生きしても危なかった周瑜さん!?孫権はですね、史書のなかで、割と身近な家臣を字で呼んだりしてますね。 あと阿利(谷利)とか、~ちゃん的なラフな呼び方も。 一方、自由な呼び方も出来ないほど尊重しているのが、張公(張昭)、張東部(張紘)の長老たちで…

表紙の秘密。(同人誌を初めて出しました)

表紙の秘密。(同人誌を初めて出しました)とうとう下手の横好き?が高じて、いや読み專なのに、なかなか策瑜の本に出逢えないものだから小説(?)を書いて、初の同人誌を出しました。https://muse3594.booth.pm/で通販しております。よろしくお願いします。策…

読みました。『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』

ミロ飲んでいます。鉄分不足です。 鉄剤飲んでも回復が遅いところが年齢なのでしょう……。 届いたので読みました。 『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』 呉の民として言おう、韓当さんの字違いません? めったにマンガに出ることないんだから(偏見)…

読みました。『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』

読みました。前から孫堅ぱぱが出ているらしいということで気になっておりました。マンガのタッチは男性、男の子が好きそうな感じ。かとおもいきや孫堅ぱぱがめっちゃかっこいいというか優男風ではありませんか!! 鎖骨のところに覗く「愛」にびっくり!どこ…

やっとこ読みました。『大軍師司馬懿之軍師連盟』

やーかかった、かかった。 面白いんだけれど、心臓に白刃を突きつけられるような表現が多くて読んでて疲れました。 精神的負担が大きい。グサグサきます。一巻が兄弟、親子の憎愛が中心だったのにくらべ、二巻は男女、夫婦の愛憎が描かれていたような気がし…

策権瑜の魅力。

こんにちは。あなたはBL話大丈夫ですか? 大丈夫ならお付き合い下さい。 策権瑜、韓国の小姐から教わったCP名です。 日本流に言うなら策瑜前提の権瑜です。「日本に権瑜ないの?あんなにdeliciousなのに…」と同情されました。韓国では策権瑜はけっこう取り上…

買いました。『如果歴史是一群喵』1、2、3、6巻

買いました。『如果歴史是一群喵』1、2、3、6巻ちょっと気になっていたので、3巻から。 3巻は有名な秦楚両漢変と名うたれています。 でね、楚漢といえば、三傑が出るとおもうでしょ? お子さまが主流なせいなのか、あっさり出ないんですよ。せいぜい電話して…

買えましたー。『火鳳燎原』珍蔵版19巻!

お久しぶりの更新です。 買えましたー。『火鳳燎原』珍蔵版19巻!孫策が表紙だったがために、おまけ(しおり代わり?のカード入り)つき初版版が売り切れてましたので、二版です。二版出てくれてよかったよー。昨今は電子書籍とか怪しいトコで読めたりします…

周瑜ファンの情報格差について。

後漢書周栄伝についてヒイコラ言いながら書いて参りました。ゼーハーしながらも書いたのはなぜか?本国との情報格差を感じたからなんですよ。 ネットでアクセスできるとはいっても、民間伝承などは本国の知識、情報量はいかんともしがたいと思います。 です…

推しのグッズが欲しい…。

八月ですね。早いものです。絶賛夏バテ中です。 運動して循環をよくしたり、梅精舐めたり、サプリメントで頑張ってはいますが、湿気にやられています。 そんな弱った体と心になにか潤いが欲しい…。推しのグッズないかしら? (先日策瑜の可愛いオリジナルチ…

四重渓温泉の想い出。

台湾南部に四重渓温泉というところがあります。 ガイドブックには四大温泉の一つと書いていますが、ホントかな? 戦前、日本の皇族が新婚旅行に訪れた由緒があるところだそうです。 いたって鄙びた小さな温泉です。泉質は薄く濁ったアルカリ温泉で、とてもい…

真夏の怪異、ゾンビ夏侯淵…。

ちまちまと『軍師連盟』二巻目読んでいます。 曹操が亡くなり、いろいろあって曹丕の代になりました。曹丕がいよいよ禅譲、即位という時期、曹氏一族、夏侯氏一族はこれまでの功労が報われて王侯になれるだろうと期待をしていました。 また、曹丕への態度も…

読みました。『三国志 正史と小説の狭間』

満田剛先生『三国志 正史と小説の狭間』 読み応えありました。 ただ、呉の民としては狭間にあっても、呉はどこか仲間はずれ?主軸は魏と蜀の対決なんだなぁ、と。ですが、ちょくちょく小ネタがおもしろく充実していて、へぇーの連続でした。 前回の支謙さん…

家庭教師の支謙先生。

今日は支謙さんの謎をわたしなりに書いてみたいと思います。別名を越。字が恭明。 もとは月支国の人で、祖父の代に一族数百人を率いて漢の霊帝時に移住し、交易と仏教の伝来をした一族です。 交易と仏教の訳経をしていたせいか、六カ国語に精通していたとい…

豆花の想い出。

豆花の話をしたいと思います。 豆花ちゃんじやなくて。 枋寮という港町に行ったときのことです。 港の「陳玉合さんの屋台」(有名らしい)でしらすのお好み焼きとしらす揚げを食べ(しらすの量が半端なかった…)、デザートにチェックしていた「港伯氷品」で…

買いました。『如果歴史是一群喵』4、5巻

肥志(ふぁっちー氏)先生『如果歴史是一群喵』 4巻東漢末年篇、5巻乱世三国篇。買っちゃいました。 博客來でみつけてしまいました。 どうせ読むなら別の時代にすればいいのですが、やっぱり三国志オタクとしてはね、買いたくなりますよね。ネコ可愛いし。 …

やっとこ買えました。「火鳳燎原」66、67巻

陳某先生の「火鳳燎原」を買うとき、皆さんどのようなルートで購入されているのでしょう? わたしは台湾、博客來です。まとめてかわなきゃ送料が…と思っていたら愛蔵版18、19巻買い逃しました(涙) 孫策が表紙って強すぎ!人気あるんだな。 そして、今回い…

読みました。『パリピ孔明』二巻。

四葉夕ト先生原作/小川亮先生漫画『パリピ孔明』二巻。 面白いですよねー。 呉の民でも読んでます。 前世はまったく仕事人間で、人とあい楽しむことのなかった孔明という設定。なので、生まれ変わった?現世日本ではパリピに大変身!実際上、梁父吟とか士大…

藍淋先生作品集

わたしがここ数年漢語を読むのを再開したのは、新三国の同人が読みたくて、お隣まで手を伸ばした結果なのでした。(音読、話すはピンインを聞き取る耳が死んでいるのであきらめました。筆談とグーグル翻訳でその辺はなんとか…) で、激推し中の《更漏乍长天…

読みました。常江先生『大軍師司馬懿之軍師聯盟』

『大軍師司馬懿之軍師聯盟』 ドラマ軍師聯盟のノベライズ。ドラマは飛び飛びで見ていたので、なんとか漢語力のないわたしでもそれなりに…がんばった…歯ごたえありました。 司馬懿さんがこっそりスーパーマンで、感情移入しにくいからさ、かなかなか進まなく…

怪しい孫さん家の玉牒。

玉牒という皇帝一族の族譜を書き綴った書物があります。主に、唐以降に書かれているようです。あるとき、中国の孫権ファンのサイトで、孫権の玉牒が故郷で発見!というニュースが流れ、その一文も載せられたんですよ。 コピーしておかなかった自分が情けない…

思わず買っちゃいました。『火鳳燎原15周年紀念画集』

『火鳳燎原15周年紀念画集』 博客來でチェックはしていたのですが、見送ってました。 でも、二年前、台南のオタクに強い本屋さんで発見思わず買ってしまいました。重いのに。 表紙が格好いいのですよ。 五虎将軍勢揃い。 中身はね… とにかく、登場人物の多い…

読みかけ。張雲風先生編著『中國后妃事略』

家族が珍しく華流ドラマを見てまして。それも宮廷ものだったので、「主人公のってるかな?」と引っ張り出してきたのがこれ。 張雲風先生編著『中國后妃事略』 高雄の茉莉二手書店で買った古本です。 残念ながら主役ちゃんは載ってませんでした。 でも、ほか…

孫策は月、孫権は太陽、孫堅は腸じゃなかった!!

先日紹介した『これから皇帝になる人のはじめての即位』の楽史舎さまからおもしろい論文を紹介していただきましたので、お裾分け。 ↓渡邊善浩先生の「孫呉の正統性と國山碑」 PDFダウンロードで読めます。https://t.co/lASPu9Lt2J?amp=1正直難しくてわからな…

読みました。楽史舎さま『これから皇帝になる人のはじめての🔰即位』上下巻。

上巻は葬礼だったので、呉の民としては孫権の葬儀を頭に浮かべて読んでいました。 下巻は祭祀。 即位について、やはり、孫権の例でいくと皇后不在というのはなにか支障があるのかな?と思っていましたが、後漢は幼帝も即位していましたので、その例を考える…

呉の民は読まざるべきか?塚本青史先生『仲達』

塚本青史先生の前漢のあたりの作品は好きなんですが、どうも三国志のあたりだと、相性が悪い気がします。 読者のツッコミレベルが濃すぎるがゆえに、独特のオリジナル展開が、突飛に思えてしまいます。 『霍光』も相当ひどかった(武帝が封禅で幼児と山に登…

台北旅行思い出。其の五。帰還。

ほとんど寝れずに、お風呂入って化粧して、早々とホテルの1階ロビーでお迎えを待っていました。 桃園機場でまだMRTができていないころかな。初心者なんで送迎付にしました。 飛行場では、お土産のパイナップルケーキ買いました。あの有名なところのね。布の…

台北旅行思い出。其の四。パンダを見る。

四日目は、荷物を出しに行かねばなりませんでした。台車貸してくれるほど甘くはなかったので、抱えていきました。郵便局まで。送料も八千円くらいしたかな。「でぃえんつ ようま?」と聞かれて、でぃえんつ??となっていたら、隣のおじさんが「バッテリー!…

台北旅行思い出。其の三。漫画を買いに行く。

三日目は予約が九時にあったのですが、起きたら八時半くらいでした(笑うしかない)急いで着替えて、朝抜きでドアマンのお兄さんに、「プリーズ!! コール タクシー フォー ミー!!!」と絶叫してお願いしました。 ドアマンのお兄さん「英語上手ネ」 いや…

台北旅行思い出。其の二。漫画を買いに行く。

二日目は、まず、お土産確保に行きました。 ヨーヨーカードを買って、MRTに乗って移動。 定番おみやげ、オークラホテルのパイナップルケーキとヌガー買いました。箱と包み紙が可愛い! 売り切れる場合もあるみたいなので朝一に。 それから、双連市場に行って…